旬感食材

毎月2回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●第7回 あぁ、愛おしのポテトサラダよ!

男爵芋少し「いかがわしい」ことを考えました。 男爵と女王のそれぞれの皮を剥ぎ、一所に押し込めるだけにとどまらず、身を崩させ、お互いをもうグチャグチャにしてやるのです。男爵はそのゴツゴツとした身体を震わせ、一方、女王の方は目をつむりそのスッとした細身の身体を緊張させました。

男爵はと言えば目が窪み大きく落ち込んでいます。これから行われる未来を見ないようにしているかのようです。
ボクはウッフフと唇に笑を浮かべながら、グツグツと沸き立つ熱湯を用意し、そして・・・ピーラーを握りしめました。


メークイーンさぁ、ポテトサラダを作ろう!ボクはポテトサラダが大好きなのです。ポテトサラダの主役はもちろんジャガイモ。日本では「男爵」と「メークイーン」の2品種が広く栽培されていますが、その違いを皆さんはご存知でしょうか。ボクはうっすらとしか理解していませんでした。男爵は丸くて芽の窪みがあり、一方、メークイーンの方はツルリと楕円形でほとんど窪みがありません。

男爵はホクホクした食感があり、メークイーンは煮ても型崩れしないと言う特徴をそれぞれ持ちます。そう言う意味から言うと「男爵」「メークイーン」と言う名前はなかなか特徴をよく表しているかと思います。加えてジャガイモはこれら高貴な称号に相応しい栄養価を持つのです。管理栄養士の徳田泰子先生はこう説明します。


ポテトサラダ「ジャガイモにはビタミンCが豊富です。本来ビタミンCは水溶性なので水に溶けやすく、加熱に弱いのですが、ジャガイモはでんぷん質に守られているため加熱をしてもビタミンCが壊れにくいのです。また整腸作用があるので便秘の改善に役立ちます」とのこと。なるほど!ジャガイモは凄いのだ。

しかし、これもご存知でしたか?多くの動物はビタミンCを体内で作ることが出来るのですが、何故か人間とサルだけはそれが出来ないのです。そのため動物園のサルの餌にはよくジャガイモが入っていますよね。さて、我々もこの高貴な名前を持つ野菜たちをサルたちに負けず劣らずグァシグァシ食べようではありませんか!
但し、サルにはこんなに美味しそうなポテトサラダを作ることは
出来ないと思いますが。

(By エッセイスト・KUNI61)

記事一覧へ