旬感食材

毎月2回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●第17回 "腹黒女"は褒め言葉!?

サヨリ 鮮魚それはいけないことなのか?ダメなのか?あかんことなのか?
ボクは皆さんに問いたい!
「腹黒い」ことはいけないことなんでしょうか?
表では友人のこと褒めておきながら裏では悪口を言う。人によって態度を変える。態度だけじゃなく、声の出し方までも変える。
それだけじゃない。ボクのことを好きだと言っておきながら裏ではボクのことを友達に『タイプじゃない。ただの金づる』としか言っていなかった。『好きなわけないじゃん』とも言っていた。あぁ、腹黒い女よ。許せない、許さない、ってもちろんそんなドラマになるような恋愛などしたことはありません。あくまで空想。

サヨリのお腹

ところで、この「腹黒い女」のことを「サヨリのような女」と言うことを皆さんご存知ですか?
今まさに旬の魚「サヨリ」は確かに美しい魚です。少し受け口だけど「針魚」と書くほどスレンダーで光り輝く容姿を持っています。
また高級魚と言うところもいい。何となく銀座や新地で働く女性の香りがしないでもない。
ところが、このサヨリさばいてみると実にお腹が黒いのであります。黒いと言うか、もう真っ黒。そこで「腹黒い女」のことを「サヨリのような女」と言うのです。

いやいや、実は濡れ衣。サヨリは優しい食材、それも呑兵衛には大変優しい食材なのです。
管理栄養士の徳田泰子先生はこう解説します。
「サヨリにはビタミンB群の一種、ナイアシンが豊富に含まれています。このナイアシンは二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解するときに必要なビタミンのひとつで、飲酒の多い人ほど必要なのです」とのこと。

サヨリの刺身また低カロリーで低脂肪と言うことですから、中年男性には実にありがたい食材なのです。
誰だ!?このサヨリ様の悪口を言うのは。腹黒くて、何が悪いのだ。サヨリ様の腹が黒いのは腹膜が黒いだけなのだ。これはサヨリ様のように筋肉が半透明で光を通しやすい魚にはよくあるそうだ。改めて問う。腹黒くて何が悪いのだ!?
見目麗しく、高級で、中年男に優しい。「サヨリのような女」と言う言葉は今日から褒め言葉に変えるのだ。しかし、その前に、そんな女性にまずは会ってみたいボクなのでありました。

(By エッセイスト・KUNI61)

記事一覧へ