旬感食材

毎月2回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●第21回 「夏と言えば・・・」

「鶏の塀にのぼりし葵かな」(正岡子規)
タチアオイ

葵と言うと「この紋所が目に入らぬか」の三つ葉葵を思い起こす人が多いことと思いますが、この句はそうじゃない。

確かにあの三つ葉葵は「フタバアオイ」の葉をデザイン化したものなんですが、実はこのフタバアオイは「アオイ科」の植物ではありません。
ウマノスズクサの仲間で地面を這うように育つ小さな植物。決して塀には上りません。

普通我が国で葵と言えばタチアオイを指すことが多く、この植物の背丈は2メートルから3メートルにもなり、十分塀の高さにまで成長します。
花も綺麗。ちょうど今頃が開花時期で、まっすぐに伸びた茎の下から順番に上へ上へと花をつけて行きます。その背筋をピンと伸ばしたような姿勢がボクは好きだな。初夏を感じさせるエネルギーのある花です。

にょきにょき では、初夏のエネルギーを感じさせる旬の食材と言えば、何と言ってもアスパラガスです。

アスパラガスが栽培されているところをご覧になったことがありますか?地面からニョキニョキ顔を出したかと思うと、こちらも天に向かって一直線に伸びていくのです。

さらに、そのまま伸びるにまかせると人の背丈を優に超え、風が吹くとアスパラガスたちが、ワッサワッサと右に左に大きく揺れると言うのです。

あぁ、ボクはそのアスパラガスたちが肩を寄せ合いまるで歌い合うかのような姿を一度は見てみたいと思うのでした。


そんなエネルギーの塊のアスパラガスに関して管理栄養士の徳田泰子先生はこう解説します。

アスパラガス「アスパラガスにはアミノ酸の一種・アスパラギン酸が多く含まれています。このアスパラギン酸にはエネルギー代謝を促進し、
疲労に対する抵抗力を高める働きがあると言われています。
また高血圧の予防や毛細血管を強化するといわれているルチンが豊富で、さらにカロテンやビタミンEなども多く含み
アンチエイジング食材でもあります」とのこと。

やっぱり凄いぞ、アスパラガス!そしてアスパラガスも
ちゃんと俳句として詠まれているところもまた凄い!

「幸福にアスパラガスを茹で零す」(倉田素香)

あぁ、茹でたアスパラガスにキンキンに冷えたビールがあれば、
確かにボクも幸福なのでありました!(ByエッセイシストKUNI61)


記事一覧へ