旬感食材

毎月2回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●第26回 「秋と言えば」

さて、困った。
すだち

このコラムでご紹介する旬の食材の原稿はもちろんボクが書いているわけだが、実は写真もボクが撮っている。

そのために毎回その食材を大量に買い込み、その食材の写真を何千枚と撮るのであった。
う〜ん、一部に大いなる誇張があるものの、自分で買って自分で撮ると言う部分は本当。

では、何に困っているのか?それはもうすぐ秋が来ると言うことだ。

秋になって、今度の旬の食材をどうしましょうかとこのコラムの担当者と相談をする際に、まさかとは思うが、「じゃぁ次回は松茸でいきましょう」となった場合はどうなるのか?さらに「そうですね!そうしますか」と万一ボクが安易に承諾してしまった場合はどうなるのか?その時は、ボクは写真を撮るために松茸を自ら買いに行けねばならなくなるのである。

土瓶

写真で紹介する限りは見目麗しい松茸であることが求められるであろう。
見目麗しい松茸とは多分高価であるのに違いない。さぁ、どうするボク!?
そこで、その対応策を考えた。
松茸と言えば土瓶蒸しだ。そうそう、この写真。

この土瓶蒸しを題材にして、違う食材を紹介すれば松茸の出番を完全に抑えることは出来なくても、その出番を遅らすことは出来るであろう。

この作戦、名づけて「松茸の土瓶無視」。

では、今回の主役と言えば、この土瓶蒸しの名脇役と言える「スダチ」である。

すだち半分まさにこちらも旬の食材である。
管理栄養士の徳田泰子先生は、このスダチの栄養成分に関してこう解説する。

「まず果皮にはポリフェノールの一種スダチチンが含まれ、これは脂質代謝を改善することから肥満抑制に。また果汁にはビタミンCやクエン酸が含まれていることから疲労回復に役立ちます。さらにスダチの香りにはストレス解消、精神の安定につながるリモネンと言う香気成分が含まれていてリラックス効果をもたらしてくれるのです」

知らなかったぞスダチ!凄いぞスダチ!

どうだ?松茸!参ったか?松茸!お前の出番なぞ当分来ないのだ!

えっ、松茸の土瓶蒸しを奢ってやるとおっしゃるのですか?
行きましょう!行きましょう!そりゃ〜やっぱりスダチもいいけど、やはり松茸もいい奴に違いないのですから。(ByエッセイシストKUNI61)

 



記事一覧へ