旬感食材

毎月2回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●第33回 「コン・コン・コン」

日本人は凄いのだ!読解力・洞察力・判断力。
レンコンスライス

とにかく、何やかやと凄いのである!例えば「コン」の使い訳、これはもう見事としか言えない。

「エアコン」「リモコン」「スポ根」「ノーコン」「合コン」。

今挙げた「コン」は全て違う意味だが、我々は、それを何ら悩むことなく使い分けている。

凄くないか、よくよく考えたら。
当然ながら、エアコンは「エアーコンディショナー」、リモコンは「リモートコントロール(コントローラー)」、スポ根は「スポーツ・根性もの」の略。ノーコンは和製英語の「ノーコントロール」から。

そして、合コンは「合同コンパ」の略だが、では、その「コンパ」とは何だ?と言われたら、なかなか即答は難しい。

レンコンドイツ語の「Kompanie」、英語の「company」などから由来するのではないかとその語源も甚だ曖昧にもかかわらず、我々は「合コン」と聞けば瞬時にその意味を理解し、思わず鏡の前で髪型をチェックして昼間食べたお好み焼きの青のりが歯に付いていないかを確かめるのである。

では、「レンコン」とは?もちろん「連日連夜合コン」の略ではない!「蓮根」とあるように「蓮の根」・・・と答えたいが、実は「根」ではない。

「茎」だ。しかし、我々・日本人は、そんなことなぞお構いなしに、レンコンをガシガシ食べるところがまた凄いのである。いや、そもそもレンコンも凄い奴なのだ。

管理栄養士の徳田泰子先生はこう話す。

レンコン断面「レンコンにはビタミCが多く含まれています。通常ビタミンCは熱に弱いのですが、レンコンはでんぷん質を含むため、料理をしても壊れにくいのです。また、レンコンに含まれるタンニンは、消炎・収れん作用があり咳や痰を鎮めると言われています。またカリウムが多く含まれていることから心臓や筋肉の活動を活発にし、ナトリウムの吸収を抑えて高血圧の予防に、さらに、食物繊維が多く、便秘の予防、腸内細菌のバランスを整える働きがあるとも言われています」とのこと。

おぉ、これは本当に凄い。

さぁ今日から、このレンコンを毎日食卓に登場させましょう。
そうです!「連日」の「献立に」でレンコン!おあとがよろしいようで!ドン、ドン!!
(ByエッセイシストKUNI61)

記事一覧へ