旬感食材

毎月1回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●第43回 「ついに登場!?「R15」指定食材?」

銀杏 『☆杏が大胆な濡れ場シーンに挑戦!』
おぃ、おぃ。
あの今売れっ子の杏が、そんなことするか?
なになに、その台本があるって。どれどれ読んでみるか。

「脱ぎなよ」「えっ?」「脱ぎな、って言ってるんだよ」「どうして?」
「いつまで、そんな固い殻に閉じこもっているんだよ。だから、
脱げって言ってるんだよ」
「嫌!」「脱げよ!」「ここで?」 「他にどこがあるんだよ」
(暫し沈黙)
「わかったわ」・・・パチン!・・・
「あぁ、駄目見ちゃ」
「な、なんて綺麗なんだ。その透明な肌。まさに透き通っている。そして、うっすらと緑がかっているんだね、君は」

銀杏(身) 「見ないで」「触れてもいいかい?」「えっ?」「この手で、いや、この唇で」「・・・」
「拒みはしないんだね。じゃあいいかい?(間)
なんと、まるで吸い付くようだ。あぁ、食べてしまいたい」
「駄目!それは駄目!」「どうして?もう我慢できないよ」「駄目!私を食べ過ぎると・・・」
「君を食べ過ぎると・・・」「貴男、痙攣するわよ!」「痙攣?」
「そうよ!私の中に含まれている成分・メチルピリドキシンが神経に働きかけて痙攣を起こす可能性もあるので注意が必要よ。
なので食べ過ぎには注意してね」

おぃおぃ、これ何の話や?さらに、管理栄養士の徳田泰子先生のコメントまで載ってるがな。

銀杏(煎り) 「小さいながらもマグネシウムが多いのです。マグネシウムとは身体だの機能を維持するのに必要なミネラルの一種です。筋肉の動きを調整したり、骨の代謝にもかかわる重要なミネラルですが、まずこれが豊富に含まれています。そして、意外にもベータカロテンも多く含まれます。おなじみのベータカロテンは、抗酸化作用がありアンチエイジング効果が期待されます。また昔から去痰作用、咳を鎮めるなどと言われていて、まさに、今の季節にピッタリの食材と言えると思います」

何や、これ? もう一回、見出しをちゃんと見てみよう!
『銀杏が大胆な濡れ場シーンに挑戦!』
“杏”ちゃうがな“銀杏”やがな。
銀杏だけに、ほんまアホ“くさぁ〜”!!

(By エッセイスト・KUNI61)

記事一覧へ