旬感食材

毎月1回、旬の食材を取り上げて
ちょこっとしたうんちくをご紹介。

●はじめまして

スーパーや百貨店の食料品売り場を覗けば、いつも様々な、そして色とりどりの食品が並んでいます。それも整然とほぼ同じ形、ほぼ同じサイズに切り分けられ、トレイの上やビニール袋の中に小分けされて売られています。実に便利。
買い物の時間や手間を随分削減してくれます。
そうそう、忙しい毎日、買い物ごときにそんな時間を割けませんよね。

秋刀魚の料理 しかしです。だからこそです。ここでは少し立ち止まってみませんか?
今しか食べられないもの、今だからこそ美味しいものを探して、何故今食べたくなるのかを一緒に考えてみませんか?
そう、その季節ごとの旬の食材を探し、その季節を感じて、そしてその食材を食べて、また何かを感じましょう。

例えばこの字は何と読みましたっけ?

魚へんに春と書く「鰆」。
魚へんに雪と書く「鱈」。
これは読めますよね?秋の刀の形をした魚「秋刀魚」。
それぞれ「サワラ」「タラ」「サンマ」ですが、もちろんその旬は名前が表す通り「春」「冬」「秋」です。

しかし、「冬」の「瓜」と書く野菜の「冬瓜(トウガン)」の旬は、冬ではなく夏。
「冬瓜」と言う名の由来は、冬まで保存できるからだそうです。

こんな風にこのコーナーは胃袋を満たすためだけでなく、頭に「薀蓄」と言う栄養も与えたい、あるいはハートに「ホッコリ温かさ」を感じてもらいたいと言うのがその狙いです。
もちろん専門的な知識は管理栄養士の徳田先生からお教えいただきますが、一生活者の視点で、その食材を題材にして、その季節に少し彩りを加えることが出来ればと考えています。
皆さんも一緒に何かを感じていただければ幸いです。

「旬感食材」。毎月1度程更新していく予定ですので、末永くお付き合い下さい。
(By エッセイスト・KUNI61)

●旬感食材 記事一覧